【和歌山で就職したい学生を応援する】わかやま就活応援ナビ U-Road(ユーロード)2020 【和歌山で就職したい学生を応援する】わかやま就活応援ナビ U-Road(ユーロード)2020

和歌山U・Iターン就職情報サイト

会員登録 LOGIN MENU
無料会員登録しよう!

会いたい先輩に追加しました。
改めて、企業担当者からご連絡させていただきます。

会いたい先輩から削除しますか?

Senior’s Voice先輩の声

小西化学工業株式会社

トップへ戻る

小西化学工業株式会社

小西化学工業株式会社コニシカガクコウギョウ

企業情報へ
採用学歴:
  • 大学院
  • 大学
  • 高専
業種
メーカー
本社所在地
和歌山県和歌山市小雑賀3-4-77

先輩の声

1000人のうちの一人より、100人の人の方が面白い。グイグイくる社長には緊張しましたが(笑)、距離の近さも実感しました。

浮川 太一

浮川 太一

2017年入社

出身校
岡山大学   薬学部創薬化学科
役職
研究部
  • 現在の仕事内容

    本社横に新設されたパイロットプラントのオペレーションを任されています。このプラントは次世代のシリコーン樹脂であるPSQ(ポリシルセスキオキサン)専用の施設で、2018年に完成。会社の将来を担う重大なプロジェクトを任されることに喜びを感じています。社長からも「期待しているよ!」と直接言っていただいたので、期待に応えたいですね。

    少量生産でスケールアップができるかどうかを確かめるのがパイロットプラントの役割。毎日、手順書どおりに仕込んだり濾過をするという、研究とはまた違うモノづくりの面白さを味わっているところです。

  • この会社に決めた理由

    私は愛媛出身で大学は岡山ですが、就職先の地域にはこだわりがなかったんです。「製薬」「化学」で検索したところ、当社がヒット。最初に注目したのが「社長との距離が近い」という点でした。青空をバックにしたボーイングの写真もインパクトがありましたね。

    薬学部時代の研究テーマは、「ガンの薬になる化合物」。合成もしていたので、分野はちょっと違いますが親近感が湧きました。面接では社長がグイグイくるので緊張しましたが(笑)、社長との距離の近さを実感。1000人のうちの一人より、100人の一人の方がやりがいがありそうだと思ったのも入社の決め手です。

  • 入社してから今までで印象に残っていること

    新プラントのオペレーターとして、テーマをいただき、問題を一つ潰して乗り越えて、また潰して・・・という毎日を送っています。PSQは分子と分子をつなげて機能を変え、GPCという装置で計測するのですが、ある日突然、分析ができなくなったんです。理由はわかりません。
    とにかく1ヵ月ほど、ああでもない、こうでもないといろんな方法を試しては先輩とディスカッションを続け、最終的には溶媒を変えることで解決しました。

    そのときはどうすればいいのかわからなかったのですが、今ならもっと早く正解にたどり着けたと思います。あるいは、問題が発生する前に手を打てたはず。そういう意味では私も成長したのかもしれません。

  • この仕事のやりがい

    入社1年目でいきなり新製品の主担当を任されたときは驚きました。先輩が指導してくださいましたが、メインは私。10月にテーマをもらい、翌年の春にプラントに移して製造開始。バルブを捻って、透明な液体がどろっと出てきたときは「本当にできた」と感激しました(笑)。あれよあれよという間に合成だ、会議だと新しい仕事に巻き込まれていった感じですが、やりがいも大きかったです。

    期待されていることがうれしかったし、わかること、できることが一日一日増えてくるのが楽しい。プラントの配管がどうなっているかも最初はまったく理解できませんでしたが、今では「あれがここにつながって・・・」とすぐにわかるようになりました。

  • 就職活動の皆さんへメッセージ

    なるべく多くの企業をまわってください。私は中小企業に絞って就職活動を行いましたが、大企業も行ってみればよかったと思っています。いろんな人に会って情報を集めたうえで、小西化学工業がいいと思ってくださればとうれしいですね。

    小西化学工業は「社長聴くコミュニケーション」といって、月に一度社長と話す機会があります。1年目の社員が社長と一対一で話せる会社なんて、なかなかないのでは?緊張しますが、すごく刺激になりますよ!

pagetop