【和歌山で就職したい学生を応援する】わかやま就活応援ナビ U-Road(ユーロード)2020 【和歌山で就職したい学生を応援する】わかやま就活応援ナビ U-Road(ユーロード)2020

和歌山U・Iターン就職情報サイト

会員登録 LOGIN MENU
無料会員登録しよう!

会いたい先輩に追加しました。
改めて、企業担当者からご連絡させていただきます。

会いたい先輩から削除しますか?

Senior’s Voice先輩の声

株式会社伊藤農園

トップへ戻る

株式会社伊藤農園

株式会社伊藤農園イトウノウエン

企業情報へ
採用学歴:
  • 大学院
  • 大学
  • 短大
  • 専門
  • 高専
業種
メーカー
本社所在地
和歌山県有田市宮原町滝川原498-2

先輩の声

「新しいことにチャレンジしていく」という社風が合っていた

森下 良平

森下 良平

2013年

年齢
26 歳
出身校
関西大学   商学部商学科
役職
営業部
  • 現在の仕事内容

    対企業向けに伊藤農園のみかんジュースやゼリー、マーマレードなどの柑橘加工品を購入してもらうための営業活動を行っています。
    大切にしていることは「真摯であること」、「スピード」です。どんな場合でもお客様の要望を受け止め、できる限りの希望に応えられるような対応を行います。
    またどれだけ気持ちの中で真摯であっても、対応が遅ければ真摯な姿勢と思われません。
    どんな内容の返事であっても素早く対応することを心がけています。
    もう一つ心がけていることは「常識をまもる」ということです。
    当たり前のことですが、「伊藤農園の営業」であると同時に「大人」なのでどれだけ営業トークが上手くても挨拶をせず、清潔感がなければ仕事を取ることができないと思います。
    一人の人間として当たり前のことを当たり前にすることを心がけています。

    ・1日のスケジュール
    8:30 メールチェック・返信作業
    10:00 大阪へ移動
    13:00 大阪の商社営業2~3件
    16:00 和歌山へ移動
    18:00 見積もり作業・メール返信作業
    19:30 帰社

  • この会社に決めた理由

    地元である和歌山を盛り上げたいという気持ちがありました。
    その中でも「みかん」という和歌山のシンボルともいえる果物を使って全国にみかんジュースを販売しているというところを魅力に感じて、入社を希望しました。
    また和歌山のみかんを使って、自社で製造・販売しているところにも魅力を感じました。和歌山で育ったみかんを和歌山で加工をして全国に販売する、そういった活動に関わってきたいという気持ちが非常にありました。

  • 入社してから今までで印象に残っていること

    伊藤農園で仕事をしていると、会社として経験したことのない仕事内容の業務が毎日のように舞い込んできます。そんな自分にとっても会社にとっても「新しい仕事」に追われる日々に楽しさを感じています。
    お客様の要望と会社としての要望をすり合わせて一つの提案を作り出す作業はとても楽しく、実際にその提案がお客様に採用された時は大きな達成感があります。

    大手コンビニエンスストアに商品を納品させていただいた案件が非常に印象に残っています。日常的に自分たちが使う店舗に自分たちの商品を置いていただくというのは予想以上の達成感がありました。

  • この仕事のやりがい

    いまこの会社で良かったと思うことは「新しい仕事」に追われ、その仕事をやり遂げたときに感じます。
    もう一つは会社がある「有田」の良さを教えてくれた、ということがあります。
    私は和歌山市の出身で、「有田」のことは全然知りませんでした。
    伊藤農園に入社したことで「有田」を知り、今では「有田」に住んでいるくらい好きになっています。

  • 大切にしていること

    対企業向けに伊藤農園のみかんジュースやゼリー、マーマレードなどの柑橘加工品を購入してもらうための営業活動を行っています。
    大切にしていることは「真摯であること」、「スピード」です。どんな場合でもお客様の要望を受け止め、できる限りの希望に応えられるような対応を行います。
    またどれだけ気持ちの中で真摯であっても、対応が遅ければ真摯な姿勢と思われません。
    どんな内容の返事であっても素早く対応することを心がけています。
    もう一つ心がけていることは「常識をまもる」ということです。
    当たり前のことですが、「伊藤農園の営業」であると同時に「大人」なのでどれだけ営業トークが上手くても挨拶をせず、清潔感がなければ仕事を取ることができないと思います。
    一人の人間として当たり前のことを当たり前にすることを心がけています。

pagetop