【和歌山で就職したい学生を応援する】わかやま就活応援ナビ U-Road(ユーロード)2020 【和歌山で就職したい学生を応援する】わかやま就活応援ナビ U-Road(ユーロード)2020

和歌山U・Iターン就職情報サイト

会員登録 LOGIN MENU
無料会員登録しよう!

会いたい先輩に追加しました。
改めて、企業担当者からご連絡させていただきます。

会いたい先輩から削除しますか?

Company Info.企業情報

小西化学工業株式会社

トップへ戻る

小西化学工業株式会社

小西化学工業株式会社コニシカガクコウギョウ

業種
メーカー
本社所在地
和歌山県和歌山市小雑賀3-4-77 地図

ここがポイント!

  • 2020年、IoTを駆使した省人化・効率化のスマートファクトリーが始動!
  • 超高機能性樹脂の原料となる、DHDPSの開発・製造を手がける国内唯一のメーカー
  • 半数以上が自社開発製品。新プラントも続々新設!

企業情報

企業からのお知らせ

小西化学工業株式会社へようこそ!

地元 和歌山でキラリ!と光っている 研究開発型企業です。

ボーイング787の機体に採用されている当社の特殊樹脂。次なる夢の新素材とは?

創業から70年近い歴史を持つファインケミカルの中間体メーカー、小西化学工業。決して大きな組織ではありませんが、「キラリ☆」と光る唯一無二の技術を誇る会社です。

最大の強みはスルホン化技術。この技術を使い、特殊エポキシ樹脂の開発に成功しました。炭素繊維に含浸させれば、鉄の1/4の重量で10倍の強度を持つ新素材をつくることができることで注目され、ボーイング787の機体に採用されることになりました。

航空機分野への進出をきっかけに、2013年テクノポート福井に新工場を建設。2017年に第2プラントを増設し、2020年には第3プラントの立ち上げを予定。福井工場はIoTを駆使したスマートファクトリーで、スマホやパソコンによる遠隔操作を通して省人化、効率化を実現しています。また2019年、本社横に新素材の事業化に向けたプラントを新設。10年以上、コツコツと温めてきたプロジェクトが一気に動き始めています。

設立 1962年
資本金 1000万円
代表者名 代表取締役社長   小西 弘矩
売上高 42億円(2017年3月実績)
従業員数 全体118人 (2018年1月実績) (男:106人/女:12人)
平均年齢 37歳
株式公開 非公開
事業内容 情報電子材料、機能性樹脂、感熱紙用顕色剤、ポリマー改質剤、エポキシ樹脂硬化剤、耐熱樹脂用モノマー、特殊モノマー、ケイ素系有機/無機ハイブリッド材料、医薬中間体等、多岐に使用される機能性化学品の開発・製造・販売および受託製造

【当社製品の具体的な用途例
 ・航空機等に使われるCFRP(炭素繊維複合材料)用のエポキシ樹脂および硬化剤
 ・航空機・人工透析膜・各種耐熱電子部品用に用いられるスーパーエンプラのモノマー
 ・POSラベル・レシート紙・バーコードシール等に使われる感熱紙用顕色剤
 ・ストッキング等に用いられるナイロン繊維用染料固着材
 ・ポリエステル改質剤
 ・携帯電話等の液晶画面に用いられる液晶形成用ポリマーの主原料
事業所 ■本社
〒641-0007
和歌山県和歌山市小雑賀3丁目4番77号

■福井工場
〒913-0038
福井県坂井市三国町テクノポート2丁目8-2
沿 革 1952年5月
小西化学工業所として創業、化学工業薬品の製造販売を開始
1962年9月
株式会社組織に変更し、小西化学工業株式会社として創立
1977年4月
ビスフェノールS新工場操業開始
1983年
英国ICI社にビスフェノールS製造技術供与
1996年4月
ISO9002認証取得
1997年12月
小西弘矩社長就任
2001年5月
ISO14001認証取得
2003年
エポキシ樹脂プラント操業開始
2005年3月
OHSAS18001認証取得
2007年
開発プラント操業開始
2013年10月
福井工場操業開始
2016年8月
和歌山県「1社1元気技術」登録
2016年10月
[わかやま健康推進企業]に県下第一号認定
2016年12月
小西弘矩社長 日刊工業新聞 優秀経営者賞授賞
2017年2月
経済産業省「健康経営優良企業2017」認定
2017年3月
経済産業省「はばたく中小企業・小規模事業者300社」生産性向上部門に選定
2017年10月
福井工場第2プラント完成
2017年12月
経済産業省「地域未来牽引企業」に選定
  • KONISHIの事業戦略

    化学で世の中に貢献する。そんな技術者になってみませんか(小西社長)

    化学で世の中に貢献する。そんな技術者になってみませんか(小西社長)

    リスクを取って「一歩先」に進む。この姿勢で最高売上記録を更新中!

    世の中を変えるほどの技術革新の陰には、必ず化学の進歩があります。より安全で扱いやすく、環境への負荷が少ない製品を自らの発想力と行動力で生み出し、社会に貢献していこう。これが小西化学工業の考え方です。

    当社は長年、受託メーカーという立場に甘んじてきました。そんな中、海外から安価な製品が流入する中で危機感を抱き、独自性を持つ研究開発型メーカーへの転換を開始。言われたものをただつくるだけでなく、用途にまで踏み込んだ開発、提案へと領域を拡大しようと頑張ってきたのです。

    結果、自社開発製品の比率が半数以上に。2016年度は過去最高の売上となり、その後も前年を上回る記録を更新し続けています。
    10年、20年先を見据える事業戦略で大胆に設備投資を行ってきたことが実績につながっています。今後もこれまで同様、社運をかけた新素材の開発に取り組み、「KONISHIだからこそ」の技術で勝負したいと考えています。

  • KONISHIの技術力

    次世代シリコーン樹脂、PSQの事業化に向け、本社横に専用プラントを新設!

    次世代シリコーン樹脂、PSQの事業化に向け、本社横に専用プラントを新設!

    業界屈指のスルホン化技術を応用し、最終製品に近いモノづくりを

    当社の主力製品は、スーパーエンジニアリングプラスチック(超高機能性樹脂)の原料となるジヒドロキシジフェニルスルホン(DHDPS)。耐熱性や絶縁性に優れた素材で、航空機分野以外にも人工透析膜や水処理膜、高級感熱紙の発色溶剤、界面活性剤など多用途で役立っています。国内でDHDPSを製造しているメーカーは当社だけ!

    このスルホン化技術をもとに、次なる成長の柱として期待しているのがPSQ(ポリシルセスキオキサン)。PSQは有機材料と無機材料の特性を併せ持ったハイブリッド材料で、光学・電子材料の分野での活用が期待されています。2018年11月には、本社の敷地内にPSQ専用の新プラントを建設。研究開発を進め、ビジネスの柱に育てていきたいと考えています。

    もう一つ、アプリケーションを意識した開発も今後の大きなテーマです。用途にまで関与する研究開発で、当社の技術を広い分野で役立てていただきたいと思っています。

  • KONISHIの人材育成

    部門の壁もなく、コミュニケーションは活発!いろんな分野から人が集まっています

    部門の壁もなく、コミュニケーションは活発!いろんな分野から人が集まっています

    全社員を巻き込む『キラリ!KONISHI』で、壁を取り払う

    入社されたらまず「何がやりたい?」とお聞きするので、考えておいてくださいね。100%思いどおりとは限りませんが、できる限り尊重します(実際、半年間、好きなことに没頭する機会に恵まれた新入社員も)

    給与や賞与は、年齢でも勤続年数でもなく実力で評価。社長と一対一で面談する「社長聴くコミュニケーション」など、経営トップとの距離も近い!「社長、実は・・・」と相談できるまたとないチャンスです。

    仕事を頑張るためには健康も大事。そこで健康増進に取り組み、経済産業省の『健康経営優良法人2017』に認定されました。2017年時点では、和歌山県初の認定です。
    全社員を巻き込み、チームや個人で川柳やポスターに取り組む『キラリ!KONISHI』は、社内の活性化に役立っています。この社風を楽しみながら前例のないテーマに挑戦し、新素材の生みの親になる。そんな若手社員に期待しています。

先輩の声

6 件が公開されています。

わが社の見どころ

キラリ! KONISHI受賞ポスター

キラリ! KONISHI受賞ポスター

社内活性化活動「キラリ! KONISHI」の一貫として、チームごとの活動を見える化するためのポスターを作成。良い案は掲示・表彰!

ボーイング787の認定受託メーカー

ボーイング787の認定受託メーカー

航空機材料分野にチャレンジし、ボーイング787に使用される炭素繊維複合材用特殊樹脂の認定受託メーカーに。

社長と1対1で面談

社長と1対1で面談

社員と1対1で面談する「社長聴くコミュニケーション」。やりたいこと、考えていることを伝え、実現できるチャンス!

「経営のテーブルの真ん中に技術を」

「経営のテーブルの真ん中に技術を」

これまで培ってきた技術を新たな用途に拡大できるよう研究部と営業部はタイアップして技術展開を進めている。

「社長デスクムービングアラウンド」

「社長デスクムービングアラウンド」

毎月1週間だけ、社長席が各部署に移動。部内会議もオブザーバーとして参加。開発方針についてアドバイスももらえます。

若手社員も大きなプロジェクトに参加

若手社員も大きなプロジェクトに参加

やる気のある若手社員にはどんどんチャレンジさせてくれる社風。ボーイングをはじめ、ビッグプロジェクトにも参加できます!

キラリ! KONISHI受賞ポスター
ボーイング787の認定受託メーカー
社長と1対1で面談
「経営のテーブルの真ん中に技術を」
「社長デスクムービングアラウンド」
若手社員も大きなプロジェクトに参加

インターンシップ情報

1 件が公開されています。

お問い合わせ

お問い合わせ・
連絡先
採用窓口
〒641-0007   和歌山県 和歌山市 小雑賀3-4-77
TEL:073-425-0331   k.otani@konishi-chem.co.jp
担当 総務部/グループマネージャー  大谷一之
最寄り駅 JR紀勢線 宮前駅

会社地図

  • 現住所
  • 休暇中の住所
(!)問題が発生した為、
ルートマップ機能は利用できません。
pagetop