【和歌山で就職したい学生を応援する】わかやま就活応援ナビ U-Road(ユーロード)2020 【和歌山で就職したい学生を応援する】わかやま就活応援ナビ U-Road(ユーロード)2020

和歌山U・Iターン就職情報サイト

会員登録 LOGIN MENU
無料会員登録しよう!

会いたい先輩に追加しました。
改めて、企業担当者からご連絡させていただきます。

会いたい先輩から削除しますか?

Company Info.企業情報

紀州技研工業株式会社 

トップへ戻る

紀州技研工業株式会社 

紀州技研工業株式会社 キシュウギケンコウギョウ

採用学歴:
  • 大学院
  • 大学
業種
メーカー
本社所在地
和歌山県和歌山市布引466 地図

ここがポイント!

  • 日本で初めて自動捺印機を開発
  • ヘッド・インク・システムの「3つの技術開発と製造」を総合して行う日本唯一の企業
  • 業界唯一 インクジェットプリンターメーカーとして銀ナノインクの製造に成功

企業情報

企業からのお知らせ

企業からのお知らせ

和歌山県に本社を構える当社は、
段ボールやペットボトルなど、あらゆるものに非接触ではやくきれいに
印字できる産業用インクジェットプリンターを開発しています。
段ボール用の高品位プリンターの分野では国内50%と圧倒的なシェアを獲得。
また、卵の殻に賞味期限を直接印字できるプリンターの開発にも成功しました。
そのユニークな開発にマスコミからも取材が殺到!
販売網も全国各地に広がっています。

「マーキング」という独自技術で圧倒的なシェアを誇っています

こんにちは、紀州技研工業です。

皆さんの身の回りにある「段ボール」や「ペットボトル」「卵」など、あらゆるモノに賞味期限・QRコード・会社ロゴなどの情報が印字されています。

なんとなく、イメージできますか?

当社は1968年に国産初の自動捺印機PCコーダーの発売以来、
「マーキング」という独自の技術領域で、さまざまな製品に印字できるマシンを次々に開発し、
捺印機・インクジェットプリンタの総合メーカーとして全国でもトップクラスの地位を確立しています。

設立 1968年
資本金 1000万円
代表者名 代表取締役   釜中 甫干
売上高 71億1500万円(2018年11月実績)
従業員数 全体222人 (2018年12月実績)
平均年齢 40歳
株式公開 非公開
事業内容 生産ライン上で段ボール、建材、パーツ、食品等に賞味期限、ロット番号、ロゴマーク、バーコード、QRコード等を自動的に印字するインクジェットプリンターとローラーコーダー、文字検査装置、コンベア・制御盤の関連設備、インクおよびソフトウェアの製造・販売
事業所 ・本社/和歌山県和歌山市布引466
・東京営業所/東京都墨田区向島3-41-13
・札幌営業所/北海道札幌市中央区北四条西13丁目1-2 RICH植物園BLDG 5階
・仙台営業所/仙台市太白区郡山新橋南36-1
・高崎営業所/群馬県高崎市新保町1665-1
・横浜営業所/神奈川県横浜市港北区新横浜3-20-12
・富山営業所/富山県富山市黒瀬北町1-10-9
・静岡営業所/静岡市駿河区西中原2-1-10
・名古屋営業所/愛知県名古屋市名東区一社3-96
・大阪営業所/大阪府吹田市広芝町10-35-7
・神戸営業所/兵庫県神戸市垂水区学が丘4-24-19
・四国営業所/愛媛県四国中央市下柏町75-1
・広島営業所/広島市西区中広町2丁目17-2
・福岡営業所/福岡県福岡市博多区豊1-3-14
・鹿児島営業所/鹿児島県霧島市国分野口東6-20
・海南テクニカルセンター/和歌山県海南市南赤坂1-1
グループ会社・関連会社 ・紀州噴碼技術(上海)有限公司
 本社/上海市松江区宝勝路3
・KGK Jet India Private Limited
 本社/チェンナイ市
沿 革 1968年12月
国内初めての自動捺印機専業メーカーとして、紀州技研工業株式会社を設立
1969年1月
ダンボール用自動捺印機PCコーダーT-301型開発、自動捺印機の基礎ができる
1972年6月
外装以外の製品の直接印刷分野に進出
1976年8月
フィルム用PCコーダーRTD-600型開発、フィルム、シート類の印刷が可能となる
1982年4月
東京営業所開設
1986年10月
東京パックにインクジェットプリンター出展
1991年7月
東京支社ビル竣工、東京営業所を東京支社に昇格
1992年10月
名古屋営業所開設
1995年12月
海南テクニカルセンター(研究開発部門中心)新設
1996年4月
福岡営業所開設
1998年3月
大阪営業所開設
1999年12月
タマゴ用インク発売
2002年8月
インキ開発部、ヘッド開発部新設
2002年11月
紀州電子(上海)有限公司設立
2006年1月
IP開発部新設
2007年8月
紀州電子(上海)有限公司は紀州噴碼技術(上海)有限公司に社名変更
2008年6月
静岡営業所開設<BR>10月・広島営業所開設
2009年3月
熊谷営業所開設
2010年1月
仙台営業所開設
2013年1月
横浜営業所開設<BR> 2月・神戸営業所開設<BR>10月・Kgk Jet India Private Limited設立
月平均所定外労働時間
(前年度実績)
26.8時間(2016年実績)
平均有給休暇取得日数
(前年度実績)
10.4日(2016年実績)
前年度の育児休業取得対象者数(男女別) 2名(うち女性2名、男性0名 2016年実績)
前年度の育児休業取得者数(男女別) 2名(うち女性2名、男性0名 2016年実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 25.0%(2016年実績)
  • 大文字用インジェクトプリンターで国内トップシェア。

    卵や果物に直接印字できるプリンタを独自に開発

    ローラーによる自動捺印機の開発・販売からスタートした当社は、時代のニーズに応じて産業用インジェクトプリンターメーカーへと転身。産業用大文字用インジェクトプリンターでは国内トップシェアを獲得。さらに、可食性インクを使い、卵や果物などに直接印字できるインジェクトプリンターを独自に開発。食品のトレーサビリティ(物品の流通履歴)などの情報を印字することで食の安全にも大きく貢献しています。国内14拠点での営業活動に加え、中国にも現地法人を設立。アジアをはじめ、ヨーロッパ、ブラジル、インドなど世界市場の開拓、新分野への使用用途の拡大など、積極的に新しい取り組みに挑戦しております。

  • 研究開発型企業をめざす紀州技研工業

    優れた研究開発集団による 自社開発を基本に新たな事業領域へ。

    ローラーコーダーに始まり、インジェクトプリンターで成長してきたKGK。研究開発から製造、設置まで一貫した体勢で顧客ニーズに応えてきました。特に研究開発においては7つの技術分野の総合力で独自の新製品開発に取り組んでおります。最近ではカラー印字も可能となり、また発砲スチロールなど多彩な素材への印字も実現しています。さらに、インジェクトプリンターそのものの開発に留まらず、可食性の自社開発インク、印字のニーズに応えるヘッドの開発、文字検査機の開発等にも注力。当社の要となる研究開発分野には投資をおしまず、優れた人材を集めるためにもよりよい環境整備を行い、インジェクトプリンターのトップ企業としてさらなる成長をめざしています。

  • 新しい取り組み

    著しく成長するプリンテッドエレクトロニクスへの取り組み

    プリンテッドエレクトロニクス(PE)とは印刷(プリンティング)技術を生かして、半導体素子やプリント基板などの電子回路、液晶ディスプレイパネルなどをつくる技術のこと。PEが主流になれば薄く、軽く、割れにくい電子デバイスが作成可能になるということで、現在、多くの業界から注目を集め、今後著しい成長が見込まれています。KGKではその中核技術である金属ナノインクとインクジェットの独自開発を推進。業界唯一、インクジェットメーカーがつくる金属ナノインクの開発に成功しました。同時に、金属ナノインク専用プリンタの開発にも着手。さらに太陽電池パネルの配線をインクジェットプリンタで描く技術を確立するなど、いちはやく事業化への取り組みを見せています。

採用データ

採用職種 ■営業職 ※社員育成にも力を入れていますので、文系・理系不問です!
■研究開発職
仕事内容 ■営業職
既存のお客様(企業)から新規のお客様まで、技術的な打合せを進めながら、お客様のニーズにあった製品を提案し、販売してもらいます。そして、製品の据付、簡単なメンテナンスまで一貫して対応していただきます。

■研究開発職
新しいインクジェットプリンタの開発や既存のインクジェットプリンタの改良をそれぞれの専門分野(電機・機械。ソフト・化学)を活かして取組んでいただきます。
基本給 ■4大卒/200,000円
■大学院卒/217,000円
諸手当 営業、役職、家族、地域、通勤、時間外
昇 給 年1回(4月)
賞 与 年2回(6月、12月)
勤務地 ■営業職
東京都、北海道、宮城県、埼玉県、神奈川県、富山県、静岡県、愛知県、大阪府、兵庫県、愛媛県、広島県、福岡県、鹿児島県

■研究開発職: 和歌山県
勤務時間 8:30〜17:30
実働8時間(休憩60分)
休日・休暇 土曜日、日曜日、祝日、夏期、年末年始
〈年間休日120日)*プライベートも充実!
有給休暇、慶弔休暇、特別休暇
福利厚生 各種社会保険、生命保険、退職金、年1回社内旅行、5年に1回海外旅行、リゾートホテル会員
研修制度 入社後の新入社員研修、配属後各種社外講習会等の参加、各種通信教育受講、OJT研修を全額会社負担で実施しております。
自己啓発支援制度 外部セミナー通信教育などを希望者全員に旅費も含めて全額会社費用で受講できます。
メンター制度 なし
キャリアコンサルティング制度 なし
社内検定制度 なし
研究開発職の仕事内容 「ヘッド、インクまで、自社開発を基本に、インジェクトプリンターを開発。」化学、機械、電機などの専門分野のすべての力を合わせてインジェクトプリンターを開発。インジェクトプリンターの要ともいえるヘッドとインクについても自社で開発製造することで高い利益率を実現しつつあります。また、お客さまのニーズに合わせたカスタマイズマシンの開発・製造にも対応。研究開発分野では、社員のスキル向上のために、あらゆるサポートを行っています。
営業技術職の仕事内容 「販売に留まらない技術と知識。お客さまのニーズをトータルサポート。」当社の営業はただ販売するだけではありません。ハードウェア、ソフトウェアともにすべての自社開発製品の据付、メンテナンス、トラブル対応まで行う営業サービスエンジニアです。全国に広がる営業エリアからお客さまのニーズに応えるきめ細やかなサービスを提供。こんな当社独自の営業+技術者としての仕事をしてみたいという方に応募いただきたいと思います。

応募と選考

選考方法 面接選考等 ※面接日程については、エントリーシート受付後、担当者より連絡します。
採用プロセス U-Roadよりエントリー
  ▼
エントリー頂いた方には、
当社エントリーシートご提出に関しての詳細をご説明させて頂きます。

エントリーシート提出(3月1日〜3月31日)

※エントリーシートを提出いただいた方から順次選考のご案内をさせていただきます。
↓↓下記URLよりダウンロード可能です。
https://www.kishugiken.co.jp/images/recruit/entry.pdf

  
【エントリーシート提出後の流れ】

◆ エントリーシート提出
  ↓
◆ 面接の日程調整
  ※採用担当より候補日を連絡いたします
  ↓
◆ 個人面接
  ※面接地は東京(営業所もしくは貸し会議室)、大阪(営業所もしくは貸し会議室)、和歌山(本社)になります
  ↓
◆ 役員面接
  ※面接は和歌山(本社)で行います
  ↓
◆ 社長面接
  ※面接は和歌山(本社)で行います
  ↓
◆ 内々定【5月下旬〜6月上旬予定】


当社は人物重視の採用をしておりますので、面接では自分のことをどんどんPRしてほしいと思います!
採用学歴 大学院 大学 
採用学歴学部学科コース 研究開発は理工系学部のみ 営業技術は全学部全学科
応募方法 まずはU-Roadよりエントリーしてください。 エントリーされた方には、当社よりメールにて説明会・選考についてご案内させていただきます。
応募書類 エントリーシート、成績証明書、健康診断証明書、卒業見込み証明書 ※エントリーシート以外の書類は、二次面接時に用意して下さい。
採用予定数 5名
採用実績校 茨城大学、大阪学院大学、大阪芸術大学、大阪市立大学、大阪電気通信大学、香川大学、関西学院大学、京都造形芸術大学、京都大学、近畿大学、信州大学、摂南大学、東京工業大学、東京工芸大学、同志社大学、東洋学園大学、富山大学、名古屋工業大学、南山大学、日本大学、阪南大学、立正大学、龍谷大学、和歌山大学
過去3年間の新卒採用者数 2014年 2015年 2016年
-----------------------
6名 4名 3名
過去3年間の離職者数 2014年 2015年 2016年
-----------------------
0名 0名 0名
過去3年間の新卒採用者数(男女別) 2014年 2015年 2016年
----------------------------
男性 5名 4名 3名
女性 1名 0名 3名
平均勤続年数 13.4年(2016年実績)
求める人物像 「しっかりとした目的意識を持ち、仕事に悦びを感じられる人。」しっかりと目的意識を持った方に入社してほしいと思います。「何となく地元だから」というような曖昧な気持ちで仕事を続けていますと、壁にぶつかった時にくじけてしまいます。根本がしっかりしていると思い通りにならない時にもブレません。仕事を続けていくうちに答えがみつかるかもしれませんし、見方を変えることで新しい展開があるかもしれません。そんな強い意志を持ち、仕事に悦びを感じられる人を当社は積極的に応援していきます。
ぜひ工場見学(本社)へお越し下さい! 「実際の工場を見て、感じて、具体的な仕事をイメージしてもらいます。」本社では、実際の製品が印字する様子を確認できるショールームを設けています。実際にどんな製品づくりをし、商品にいかに印字していくのかを目の当たりにすることができます。また、当社の製品を一堂に展示していますので、当社の仕事内容を具体的にイメージしていただけるでしょう。一般的には見ることのできないものですし、単純におもしろくご覧いただけると思います。当社に興味を持たれた学生さんは、ぜひお気軽にごご連絡くださいね。

先輩の声

5 件が公開されています。

わが社の見どころ

インク開発部

インク開発部

ここから可食インクをはじめ、色、素材、性能など多様な画期的インクが生み出されてゆくのだ。

インクの評価作業

インクの評価作業

スピードや字の大きさによって印字品質が不安定にならないか、また長時間の作動によって不具合が出ないかなどを緻密にチェック!

部品の組立

部品の組立

細心の注意を払いつつ、インクジェットプリンタの部品を組みたてていく藤木さん。

駆動評価作業

駆動評価作業

インクジェットプリンタの安定した駆動を検証するため、長時間のチェックを行う。

文字検査装置の入力作業

文字検査装置の入力作業

文字検査装置に入力。ユーザーインターフェイスのわかりやすさと使いやすさを追求。

インク開発部
インクの評価作業
部品の組立
駆動評価作業
文字検査装置の入力作業

お問い合わせ

お問い合わせ・
連絡先
紀州技研工業株式会社
紀州技研工業株式会社
〒641-0015   和歌山県 和歌山市 布引466
TEL:073-445-6883   jinji@kishugiken.co.jp
担当 総務部/岩橋、渡邉

会社地図

  • 現住所
  • 休暇中の住所
(!)問題が発生した為、
ルートマップ機能は利用できません。
pagetop